今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
宮内光学

宮内光学の双眼鏡の買取

宮内光学 買取

宮内光学はOEM製品メーカーとして双眼鏡や医療用光学製品を製造しています。

設計から素材の生産、加工、塗装、組立、検査、出荷まで自社で行っており高品質な製品なのが魅力で、中でも宮内光学の双眼鏡は接眼部が曲がっているので天体を見やすいとして、輸出先のアメリカでも数多く販売されました。

そんな宮内光学の双眼鏡がご不用になりましたら、ぜひ弊社にご相談いただければと思います。

弊社には、双眼鏡を扱う専門のスタッフがおりますので、お客様の大切にされていた双眼鏡にふさわしい金額で買い取らせてただきます。

んんんん
買取方法は日本全国対応の宅配買取サービスが便利です。

着払いでOKですので配送コストも抑えられております。

お出かけすることなく宮内光学の双眼鏡を売却できるので忙しい方にとても便利になっております。

普通の双眼鏡で天体を見るときは顔を上に向けなければなりませんが、宮内光学の双眼鏡は見やすい姿勢をとれるために、天体ファンから根強い支持があり、状態の良いものは高く売れることがあります。

ホコリや汚れが付いていましたら、ご自身で落とせる範囲でキレイにしておくと良いでしょう。

宮内光学の双眼鏡

高価買取の前に!

お客様が宮内光学の双眼鏡を弊社に仮査定を申し込まれる際のポイントを以下にまとめました。
・メーカー(宮内光学)
・製品名
・型式(記号やハイフンなど正確に記載してください)
・購入時期
・新品か中古品か
・(中古品の場合)使用頻度・使用回数
・(中古品の場合)故障・部品交換の有無
・メーカー保証期間の有無

●付属品の専用トランクケースや、取扱い説明書、保証書、3倍12mmファインダー、22倍アイピースレンズ(BJ20X、BJ37X、BJ26X)各種レンズキャップ
※上記、付属品はありますか?

宮内光学の双眼鏡 付属品一式

以下に宮内光学の不具合事例をまとめました。以下の様な事例がある場合は買取をお断りさせて頂く場合がありますので、ご了承願います。

■不具合、故障

*双眼鏡から景色が見えない、見づらいなど不具合もありませんか?
レンズにカビが生えてませんか?レンズが曇ってませんか?
宮内光学の双眼鏡レンズ
双眼鏡の湿気対策をきちんとされてますか?

*ピントが合わない、二重に見えてしまうことありませんか
左右の光軸がずれてませんか?
双眼鏡を分解したりしていませんか?

*三脚に双眼鏡を接続できますか?
宮内光学の双眼鏡 三脚
三脚のステーが壊れてませんか?
双眼鏡とステーを接続するネジが壊れてませんか?

*高度を固定できますか?
双眼鏡の高度ロックネジが壊れてませんか?
ネジをきつく締めすぎてませんか?

*レンズの不具合
中に充填されているガスが抜けていませんか?
水の中で使用してませんか?

*双眼鏡を覗くと影が見える
プリズム式の双眼鏡の為収差が発生いたします。

*鏡筒の緩み
双眼鏡を落としたり、乱暴に扱ってませんか?
宮内光学の双眼鏡 傷

*片方のレンズのピントが合わない
センターフォーカスダイヤルでピント調整してみましたか?
両目と双眼鏡の接眼レンズとの間隔がずれていませんか?

*レバーが動かない
定期的にメンテナンスはされてますか?
長期間使わずに保管していませんでしたか?

*接眼レンズを取り付け後、見えづらい
接眼レンズをきちんと取り付けましたか?
指定された接眼レンズを使用していますか?

高価買取のポイント

宮内光学の双眼鏡 高価買取のポイント

宮内光学の双眼鏡について、 高額で取引されているものとして大型双眼鏡や対空双眼鏡が挙げられます。

いずれも、市場での取り扱い件数が少なく、元々の価格が非常に高額なため、ある程度使用した中古品でもかなりの金額で取引される傾向にあります。

特に年式の新しいものや高性能のもの、ボディ本体に傷や汚れがないもの、レンズにヒビや汚れ、カビ、曇りなどの不具合がないものであれば高額買取の可能性が高くなります。

また専用ケースやレンズキャップ、 ウオークマウントなど、宮内光学の双眼鏡を使う上で必要な部品やパーツが全て揃っているもの、接眼レンズなど別売りのオプション品が多く付属しているもの、再販後、すぐに使える状態のものであれば査定評価が高くなります。

またメーカー保証期間が長く残っているものほど高額買取が可能ですので、使用しないのであれば早めに売却することも高価買取のポイントになります。

*検品のため宮内光学の双眼鏡を弊社にお送りいただく際に、輸送中に商品が壊れないようにしっかりと梱包することもここ書いてるのポイントです。梱包が甘いために破損した状態で到着したものは、査定評価が低くなるか、場合によっては買い取りができなくなりますのでご注意ください。

*仮査定の際に添付いただく写真について、逆光や暗所で撮影したものやフラッシュの光が反射し映り込んでいるもの、ピンボケしているものなどは商品の状態(特にレンズ)がわかりにくいため、査定評価が低くなる可能性があります。撮影の際は明るい場所で出来る限りフラッシュを使わずに明瞭に撮影されたものをお送りください。

*ボディに指紋や汚れ等が付いていると印象が悪くなりますので、予め柔らかい乾いた布などで綺麗に吹き荒れていただくと助かります。

宮内光学 双眼鏡の買取価格相場

*下記金額はおおよその目安で買取価格を保証するものではありません。
季節や市場相場、機器の状態により変動します。

品名 金額(円)
宮内光学 MIYAUCHI BJ-100iBF 銀河 Galaxy45 対空双眼鏡 新古品 94,813
MIYAUCHI 宮内 ミヤウチ BJ-100iBF 銀河 GALAXY 45 美品 87,520
MIYAUCHI BS-77 NIGHT OTUS 20×77mm 2.5° 対空型双眼鏡 24,936
宮内光学 MIYAUCHI 大型 双眼鏡 銀河 20×100MM 2.5 レンズカバー 専用ケース 37,856
MIYAUCHI 双眼鏡 BJ100i 宮内光学 ジャンク 36,814
宮内光学 対空 双眼鏡 EXCEED RS-77 20×77 ジャンク 32,646
宮内光学 双眼鏡 BW-77SCF 直視型 23,616
MIYAUCHI ミヤウチ 宮内光学 対空双眼鏡 BJ-100iBF 専用マウント付 中古 69,113
宮内光学 双眼鏡 20×77 2.5° EXCEED 中古 24,311
宮内光学 BJ100RC銀河 90°対空双眼鏡 中古 62,167
宮内光学 BJ-100RC 対空双眼鏡 ケース付き 美品 72,933

宮内光学製双眼鏡買取のQ&A

先日父の遺品の整理をしていたところカートン(宮内製)の双眼鏡が出てきました。かなり古い品のようなので、買取してもらえるかどうかわかりませんが、いくらでもいいので買取お願いします。
ご連絡ありがとうございます。今、お調べしたところ、おそらくお値段がつかない可能性が高いため、弊社では取り扱いできかねます。ご了承くださいませ。
宮内光学の対空双眼鏡Galaxy45なのですが、双眼鏡本体は傷や擦れ等はそれほどひどくありませんが、保管用ケースに小傷や擦れがあり、さらにステッカーなども貼っています。双眼鏡本体が査定対象になるとは思いますが、保管用ケースに傷や汚れがあれば、マイナス評価になりますか?
はい、本体以外の付属品、もちろん保管用ケースも査定の対象となりますので、普段から丁寧に取り扱いすることが大切です。
1か月ほど前に宮内光学の対空双眼鏡の買取を依頼した者です。買取の話を知人にしたところ、もっと高額で自分が買取違ったという話になり、まだ再販されていないのであれば買い物したいのですが。送金していただいたお金はすぐに返金しますので返品をお願いします。
申し訳ございません。お客様から買取りさせていただいた宮内光学の対空双眼鏡について、既に新しい持ち主が決まり、私どもの手元にはございませんので、返品はできかねます。
宮内光学の双眼鏡 BJ100ですが、2年ほど前に落下させてしまい、レンズなどは無事だったのですが、レンズフードが外れなくなってしまいました。また、 光軸が若干狂ってるようです。不具合品ですが、買取可能でしょうか?それともOHにどうしてから買取依頼をした方が良いでしょうか?
もちろん、OHに出されている方が査定評価は高くなりますが、修繕費の方が高くなる場合は損をすることとなります。まずはOHにかかる費用と仮査定金額をと確認して頂き、仮査定金額の方が高ければOHに出されることをおすすめします。
アイピース20倍と37倍の2種類。フォークマウント取付。フォークマウントに国際光器製ナビゲーターのエンコーダーが取り付けてあります。査定はプラスなりますか?
現物をみてご判断致します。

宮内光学製双眼鏡の買取対応製品

双眼鏡のことなら弊社までお問合せください!買取後の運送料は、弊社がお引き受けいたします。

買取対応製品

BJ-100、BJ-100ic、BR-141、Bs-60iA、Saturn II、Bs77、Bs77i、 Bs77iB 、Bs60iC、BR141、BJ100iB iBF RB RBF、BW77SCF、BJ−100RCE、OWLET BY77、GALAXY 141

小型双眼鏡

小型の双眼鏡も買い取り対応可能です!

BB532 WCF、Binon7X50W

宮内光学の双眼鏡の特長

一般には知名度が低いが、天文ファンにはブランドとなっている双眼鏡(双眼望遠鏡)メーカーです。 メタリックなデザインが特徴。
宮内光学双眼鏡は天体観測や野鳥観察などに使用する商品になります。
他の双眼鏡メーカーよりとても評判が良く、作りや調整等が丁寧な双眼鏡です。

宮内光学製双眼鏡の買取実績

■ 野鳥の観測用だった宮内光学の双眼鏡を買取しました(兵庫県)

週末にはあちこちの山に行って野鳥など自然を楽しんでいたという、宮内光学の双眼鏡を買取させて頂きました。

仕事の環境が変わってなかなか週末に出ることもできず、使わなくなって2年くらい経ったとのことでした。

また今度必要な時には購入する予定だということで、宮内光学の双眼鏡の査定を行いました。

数年間使用されていても状態は悪くなく、アウトドア好きの方にとって良いリユース品になると思います。

■ 息子にねだられて購入されたという双眼鏡の買取をしました(熊本県)

キャンプに行くということで絶対必要だと言う息子のために、3年前に宮内光学の双眼鏡を購入されたそうです。

その時に一度使ってからはずっと押入れにしまっていて、先日整理している時に放置していた双眼鏡を見つけたということでした。

このまま押入れで保管していても仕方ないということで、買取してほしいとのことでした。

ケースに入った状態だったので状態も良く、貴重なリユース品を買取させて頂きました。

宮内光学双眼鏡の査定依頼の実績

査定フォームでの査定依頼の実績
宮内光学双眼鏡の査定依頼の実績

検品の際の珍事

先日、宮内光学の双眼鏡が検品の為、到着。早速中を覗いてみる。

師匠「どう?良さそう?」
ワタクシ「何か、下の方が暗いです。上もスジがチラチラするし。」
師匠「汚れかな?」
ワタクシ「目がチカチカするんですが、これ不良ですかね
師匠「ちょっと貸して」
・・・
師匠「いや、普通に見えるけど
・・・
そこで、仕事がデキル後輩Zが、
「多分、上のチラチラはまつ毛だと思います。下の暗いのは、目の下の皮膚(下まぶたの肉?)じゃないですか?」

Σ(゚д゚;)エ

トイレで鏡を見たら、双眼鏡の跡ついてますね。

Z、さすが!

宮内光学とは?
宮内光学

今でも色々なところで使う機会も多い双眼鏡ですが、意外にそのメーカーについてはあまり意識しないものです。
しかし、双眼鏡は日本メーカーによっても製造されていまして、かつて存在した宮内光学工業はその技術力の高さから根強いファンが今でも存在しています。
宮内光学と聞いても多くの方はその名前にピンと来ない方も多いでしょうが、彼らは創業から50年も満たないのに世界各国にて製品が利用されているほど業界では確かな知名度を持っていたのでしょう。
つまり、彼らは世界中の光学メーカーへのOEM生産を行っていたのです。
現在どんなOEMメーカーも材料を安くするために組み立てだけを行うところが多いので、宮内光学工業は素材の成型から製造・納品まで一連の流れを一社で行う部分が業界内で特に評判が高かったのです。
この宮内光学は各社のOEM製造を進めて来たノウハウがあるので、非常に個性的なデザインへの閃きも珍しくありませんでした。
かつて天体望遠鏡のような下へレンズを覗き込む形の対空双眼鏡を売り出してヒットさせたことでも知られますが、製造過程の多くで職人による手作業を取り入れているので大量生産がそれほどスムーズに行かないことも多かったのです。
今は亡き創業者自身も大量生産することで儲けやすいことは知っていましたが、同時に本来求められている質を落としやすいこともきちんと理解していてマイペースな販売を方針としていたのでしょう。
かれら宮内光学はアフターサービスの良さでも知られていたので、購入した双眼鏡の調整・メンテナンスやオーバーホールまで有料ですがしっかりと引き受けていました。
もともと手作業で作られた双眼鏡ばかりなので、修理をお願いすると確実に期待する良い状態で戻って来ることでも有名だったとされます。
現在宮内光学は倒産していることもあって、彼らが作った多くの芸術的な製品はその稀少性からマーケットではプレミアが付くほどまでになっているのです。