今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
大日本帝国陸軍 九三式砲隊鏡

大日本帝国陸軍 九三式砲隊鏡の買取

大日本帝国陸軍 九三式砲隊鏡 買取

大日本帝国時代に作られた双眼鏡の「九三式砲隊鏡」。

昭和初期に製作され、そのフォルムに魅了される人も多いです。

双眼鏡買取ドットコムでは、この九三式砲隊鏡を高額で買取をさせてもらっています。

当然、もう製作されているものはなく、現在、世に出回っているものだけになり、品数自体が非常に少ないです。

その結果、市場では、非常に高い金額で取引がされている状況にあります。

時代が時代なだけに完品なものは珍しく、状態が良ければ良いほど、高く買取させて頂きます。

さて、この九三式砲隊鏡ですが、言葉から察することができる通り、砲隊が使用していた双眼鏡で、相手との距離を測るなど、様々な用途があったようです。

それもあって、付属品として三脚もあったわけです。

希少品となるため、持ち運んで査定をしたくない方も多いかと思います。

弊社では、お問い合わせフォームを使うことで画像を送ってもらって仮査定をすることも可能となっています。

したがって、ご気軽に連絡を頂ければ幸いです。

高価買取の前に!

以下大日本帝国陸軍 九三式砲隊鏡の不具合事例をまとめました。以下の様な事例がある場合は買取をお断りさせて頂く場合がありますので、ご了承願います。
■不具合、故障

錆び付いている箇所はありませんか?

打痕が付いている箇所はありませんか?

シミになっている箇所はありませんか?

擦れて印字されている文字が見えにくくなっていませんか?

三脚の高さ調整は問題なく行えますか?

ケースは無くしていませんか?