今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
MEIBO メイボ― 富士写真光機 買取

2019年12月2日

MEIBO メイボ― 富士写真光機 買取

MEIBO メイボ― 富士写真光機 買取

富士フィルムといえば、今では大企業へと成長し、誰もが知っている知名度は抜群です。
さまざまな分野で活躍をしている企業でも有名ですが、やはり得意分野は「カメラ」「レンズ」などになります。
その中でも希少な位置付けになっているのが「MEIBO メイボー」になります。
なぜ希少な位置付けなのか?は後ほど説明をするため、そちらを参考にしてください。

さて、このメイボーの双眼鏡ですが、富士写真光機という会社から生み出された製品になります。
富士写真光機は、もともと富士フィルムの既設だった光学機器メーカーを傘下に収めて、発足された会社になります。
発足された時代が「戦時中」ということもあり、作る製品の大半は軍事用でした。

このメイボーの双眼鏡も例外ではありません。

その品質は非常に高く、戦争のような激しい場所でも、きっちりと機能したことからも重宝されていたようです。
ただ、戦況が悪化たどるにつれ、この双眼鏡を作っている余裕もなくなり、一時的に生産が中止されます。
生産を再開したのは、戦後の時代になります。

しかも、生産したメイボーは国内で販売されるわけではなく、大半をアメリカ合衆国へ輸出をしていました。
そのまもなく、日本国内でも販売されるようになりますが、やはり国内に出回った数は限られていたのが現状です。
また機能性が評価されているだけではなく「デザイン性にも優れている双眼鏡」としても評価されています。
富士フィルムイズムが入っていると感じさせてくれるフォルムは、マニアにとっても非常に嬉しいものです。

ここからが本題になりますが…。

このような背景があるため、富士写真光機のMEIBO(メイボー)は、希少性の高い双眼鏡とも言えるのです。
したがって、マニアの間はでは高い評価となっており、当然、中古市場でも高い値段で取引されています。
弊社では、このメイボーを、相応の高額買取をさせてもらっています

もし眠っているメイボー双眼鏡があれば、弊社で買取させてください。
お問い合わせフォームも用意しているため、必要事項を入力していただければ、すぐに査定をさせてもらいます。

画像も合わせて送ってもらうことができれば、仮査定も可能です。
金額に納得いただければ、弊社まで送ってもらう「宅配買取」も可能です。
希少性の高い双眼鏡だからこそ、慎重に査定をして取引がしたいと思われるため、活用していただければ幸いです。