今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
日本軍 望遠鏡 買取

2015年1月8日

旧日本軍が昭和7年から20年まで製造した軍用の双眼望遠鏡は12,620台だと言われています。 口径8cmから18cmまで、双眼望遠鏡や高格双眼望遠鏡など様々な種類があり、艦船で艦体の振動のために倍率調整の切替として、口径18cmで30倍まで実用的に使用されていました。

100年ほど経っている望遠鏡なので、保持しておられる方は管理や清掃に神経を使っておられたことでしょう。 お祖父さんやお父さんが大切にしておられた旧日本軍の望遠鏡を、大切にしている方もいらっしゃるかもしれませんね。

この日本軍の望遠鏡、私共に売却して頂けませんか? 当社がまず無料査定をさせて頂き、高額で買取させて頂きます。

旧日本軍はもう100年近くも昔の時代の話になりますね。 1世紀前の望遠鏡は、骨董品の価値があります。 軍用コレクターの方や世界中の望遠鏡を収集されている方、戦争用品に関心のある方がお持ちではないでしょうか? 回りのお年寄りの方や知人の中で、日本軍の望遠鏡を収集しておられる方がいらっしゃいましたら、是非お声をかけて頂けたらと思います。

当店はリユース企業の中でも、環境をまず考えた会社です。 商品はできるだけ高く買い取って、できるだけ安く販売するように努力しています。 このリサイクルライフにより、売る側も買う側も嬉しく、環境に優しいエコライフの実現を目指しています。

アンティークや骨董品は商品が高価になりがちなので、必要以上に高価な価格で売る悪徳中古サイトもあるようです。

当店はそのようなことが起こらないように、人々にも地球にも優しいリサイクルを行うように努力しています。

これからの企業は環境を考えずには発展することができません。 自社の利益だけを追求するのでなく、地球環境を考えながら人々が楽に暮らしていくことができるように、企業も人々も努力することで、エコライフは実現します。

中古品もアンティーク品も、効率的にリサイクルすれば、地球も人々も幸せになれます。

日本軍 望遠鏡