今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
長崎県

長崎県

長崎県からの双眼鏡の買取について

長崎県は九州地方の西端部にある、長崎市を県庁所在地に置く県で、総人口は現在約138人となっています。
長崎県の観光地と言えばハウステンボスが有名ですが、その他にも長崎バイオパークや軍艦島など、長崎県内には有名な観光スポットが満載で、双眼鏡を利用する機会も多いことだと思いますが、長崎県内でもう使わない双眼鏡を所有している人は、是非弊社にお譲り下さい!
長崎県内にもたくさんのリサイクルショップがあり、多くの人たちは不要な双眼鏡があれば近くのお店に持ち込みことだと思いますが、今ではインターネットを利用して、全国の買取店を無料で利用できるようになっていて、近くで売るよりも高い金額で双眼鏡を売却することができます。
弊社は九州地方に留まらず、日本一高く買取りするお店を目指しているので、双眼鏡の買取りも是非弊社にお任せ下さい。
万一他店よりも買取金額が低い場合は、遠慮してないでご相談下さい!
再度査定をし直し、満足できる値段で買い取らせていただきます!

長崎県の買取対応地域

北松浦郡: 佐々町 – 小値賀町
南松浦郡: 新上五島町
長崎市
大村市
東彼杵郡: 波佐見町 – 川棚町 – 東彼杵町
壱岐市
平戸市
諫早市
松浦市
西彼杵郡: 長与町 – 時津町
西海市
佐世保市
雲仙市
島原市
五島市
南島原市
対馬市

長崎県 双眼鏡

【主な取り扱い品】
シュタイナー(STEINER)、
ビクセン(Vixen)、
ソニー(SONY)、
ライカ(Leica)、
宮内光学、
ペンタックス(PENTAX)、
ツァイス(ZEISS)、
ニコン(Nikon)、
フジノン(FUJINON)、
スワロフスキー

長崎での双眼鏡の買取実積

長崎 双眼鏡

西海市

ビクセンのVixen 30×125という双眼鏡を買取ってほしいと言ってきたのは、長崎県西海市に住む人なのですが、引越しをするので少しでも荷物を少なくしたいからという理由で買取依頼をしてきたと言います。
海から鳥を眺めるのが趣味ということで、頻繁に使用していたらしいです。
付属品がすでに無くなってしまったというので、相場より少し安い価格で買取を行いました。

対馬市

長崎県北部にある島が対馬なのですが、その対馬市からはソニーのDEV-50Vという双眼鏡の買取依頼がありました。
手ぶれ補正機能が付いている優れ物で、まだきれいな状態だったことから、相場よりも少し高い金額で買取りました。
思っていたよりも高く売れたと喜んでいましたし、また何か売りたい製品があったら依頼したいと言ってもらえました。

南島原市

名前の通りに島原半島の南側に位置している長崎県南島原市からは、フジノンのKFシリーズ、KF 10×32 Wという双眼鏡を買取ってほしいという依頼がありました。
登山が趣味で、山の上から双眼鏡でよく眺めていたと言います。
しかし、もう年で登山を行うのがきつくなったら買取ってほしいと言われました。手入れもきちんと行われていたので、相場通りの価格で買取をしました。

島原市

長崎県島原市から買取依頼があったのは、ニコンの10×70 Ⅰ型 6.5°という種類の双眼鏡です。
比較的古くなっていましたが、他の業者に買取依頼をしたところ、断られてしまったので弊社に依頼してきたと言います。
売れるかどうかわからないと言ってしましたが、まだ普通に使用できる状態なので、相場よりはかなり安い金額になったものの、買取を行いました。